軽自動車等の新車取り扱い(国産全メーカー)Fシステム公式HP 軽自動車等の新車取り扱い(国産全メーカー)Fシステム公式HP
会社概要サイトマップ個人情報保護についてサイトポリシー
お見積りよくある質問お問合せ 新着情報加盟店募集

軽自動車等の新車を知る
気になる軽自動車等の新車を探す
おトクに軽自動車等の新車を買う
軽自動車等の新車を取り扱うFシステムってなんだ?
軽自動車等の新車を取り扱うFシステムからの情報を楽しむ

お支払いタイプ別診断

お近くの販売店はこちら

カーパーツ占いはこちら


お近くの販売店はこちら

「売る」ビジネスから 「買ってもらう」ビジネスへ

代表取締役会長 藤井 進
日本経済は大きな転換点を迎えています。
かつて驚異的な成長を遂げ、更に止まることのない右肩上がりで発展を遂げるものと思われてきた我が国経済は、一時期世界の目標となっておりました。
それが、いわゆるバブルの崩壊以来、これまでに経験したことの無い長い低迷の時期に苦しむことになりました。
デフレと言う長らく経験したことがなかった経済状況の中で、多くの企業が価格の引き下げ競争に走り、収益構造を劣化させ、中々本当の経営改革が出来ない状況が続きました。
その結果、大企業と言えども多くの淘汰が起こり、今もその流れは続いています。
従来、物価は上がるもの、給料は上がるもの、という既成概念に囚われていた日本人の戸惑いは、消費意識・形態の大きな変化となって、あらゆる市場の構造そのものを変え続けています。

しかし、収縮に悲鳴を上げる業界がある一方で、環境・高齢化など時代の要請に呼応する新たなビジネスは、将来に渡って継続的な拡大が見込まれています。
国際的には世界有数の債権国であり、国内的には膨大な国債等の負債を抱えながらも、それに匹敵する個人貯蓄を有する安定国家として、今後とも経済大国の地位を保ち続けることは十分可能かと考えております。
ただ、時代の流れを読み、柔軟な対応で経済を活性化し続ける不断の努力が官民とも欠かせないものであることは間違いありません。

私は車が好きで、新車ディーラーや中古車の販売・整備など、長い間車を「売る」ことに関わってきました。
ことに中古車販売においては、査定する目の確かさがそのまま信用につながるのですが、それが多くの場合売りっぱなしとなり、折角の築いたお客様との信頼関係の芽がそのまま消えてしまっていた過去の状況に疑問を持ちました。
そこで販売方法を見直し、お客様との密接な信頼関係を大切に維持し、「納得して買ってもらう」努力をして参りました。
この工夫と経験が、Fシステムの原点となっています。

新車をメーカーの立場に立ってどう売るかを考える「販売代理店」から、メーカーの枠を超え消費者の立場に立って何をどう買いたいのかを考える「購買代理店」へ。
それが、Fシステムにおける基本的な考え方です。

顧客満足度の重要性が叫ばれて久しくなりますが、実際に買う人の立場に立って売っているビジネスはまだまだ少ないのではないでしょうか。
Fシステムは、このビジネスモデルを特許出願しておりましたが、お陰様で平成25年5月31日に登録承認されました。
また、中小企業経営革新支援法に基づいた京都府の認定、企業価値創出(バリュークリエーション)支援制度に基づく京都市の認定も受け、行政からも当社ビジネスモデルは高い評価を受けております。
変革の日本社会において、本当に喜んでもらえるビジネスこそが時代の要請であり、真の需要を安定的に確保することが出来るものと確信しております。
Fシステムは、変化を続ける流通構造のいわば先駆者でると言えるのではないでしょうか。
多くの皆様から賛同を得ております私達を、ビジネスパートナーとして選択いただけることを祈念しております。



軽自動車等の新車を買うならFシステムが断然おトク!国産全メーカーの軽自動車・新車が比較検討できるから、あなたにぴったりの1台がみつかります。
Copyright 2008 © Fsystem Co.,Ltd. all rights reserved.
軽自動車等の 新車取り扱い(国産全メーカー) Fシステム